転職エージェントに登録してから内定までの流れを把握しよう

転職を決意した以上、必ず成功させたいもの。

転職エージェント、あなたの転職を成功に導く大きな鍵になってくれます。

こちらでは、転職エージェントに登録してから、実際に内定をもらうまでの流れを記しています。

work37

スポンサーリンク

 登録する

まずは、転職エージェントのサイトから登録しましょう。

その際、意識したいのは、登録先の転職エージェントの特性。

総合型なのか、特化型なのか。それぞれの強み。弱みは何か。

これらを事前に把握した上で、自分にあった転職エージェントを複数、選ぶべきです。

とは言いながら、どこを選べばよいか、よく分からない場合もあるでしょう。

そんなときは、実績のある大手を選ぶと間違いありません。

転職エージェントから連絡が来る

転職エージェントに登録すると、電話かメールで連絡が来ます。

その際、いくつかの質問がありますが、これはキャリアカウンセリングを行う前のヒアリングです。

質問内容は、概ね以下の通り。

  • 転職を希望する時期
  • 希望する職種
  • 希望する業界
  • 勤務地
  • 希望する年収

登録時に入力した項目を、あらためて質問されることもあります。

キャリアカウンセリングの実施

原則、転職エージェントのオフィスで、キャリアカウンセリングが実施されます。

初回面談

初回面談のテーマは、

  • これまでのキャリアの整理(業務経験等のたな卸し、強み・弱み、適性、PRポイント)
  • あなたの転職希望に関する深堀り(業界・職種の転職動向、給与等の勤務条件の適合性、など)
  • 転職の実現度

などで、あなたの転職全般についてがメインとなります。

これらを通じて、自分自身で気づくことや考えが深まることも多々あるでしょう。

一方、「厳しい意見」を突きつけられることがあるかもしれません。

もしそうなっても、決して感情的にならず、冷静に自分自身を振り返ることが大切です。

2回目以降

2回目以降は、数件から数十件の求人情報が提示されますので、これらを元に話し合いが行われます。

初めてのときは、幅広く提示され、それに対する意見を求められます。

行きたい・行きたくないがハッキリ答えられないものは、ご自身の感触を述べることになるでしょう。

求人サイトで見る情報に比べ、非公開の生の求人情報は、求める人材のハードルが高かったり、処遇が厳しい場合が多いのですが、それは、より現実的な内容(実体に則した内容)が書かれているからなのです。

ここで大切なのは、現実を客観視する目線と、安易に妥協しない気持ちだといえるでしょう。

セミナー等の受講

大手の転職エージェントでは、登録会員のサポートの一環として、「履歴書・職務経歴書の書き方」、「面接の受け方」、「笑顔の作りかた」などといったセミナーを無料で実施していることが多いです。

それぞれ一度は、受講することをおすすめします。

応募する

応募書類の作成

面談等を経て応募する企業を決めたら、履歴書や職務経歴書といった書類を応募先にマッチするよう書き換えます。

応募先企業の情報は、主にはホームページから収集することになりますが、転職エージェントから、個別の情報を教えてもらうようにしましょう。

書類の添削

書類が書けたら、転職エージェントに提出添削してもらいます。

初めのうちは、何度か書き直す覚悟をしておいた方がよいですよ。

応募書類の提出

応募書類が完成したら、転職エージェントが推薦文を添えて企業に応募してくれます。

転職サイトなどで応募する場合、この手続きは自分でやらなければなりません。しかしエージェントにお願いすると、これらをやってくれますし、さらに、推薦文も書いてくれるのです。本当にありがたいですね。

面談準備

自分自身、どういったアピールをするかを考えるとともに、どのようなことを聞かれるか、それに対してどう答えるかの想定問答を準備します。

もちろん、転職エージェントは、応募先企業がどんな質問をするか、どんなタイプを選ぼうとするかアドバイスしてくれますし、模擬面接を実施してくれることもあります。

分からないことがあったり、不安があれば、転職エージェントに相談しましょう。

面接を行う

面接の設定は、エージェントが行ってくれます。

頑張って、力を出し切りましょう。

ダメだった場合、企業の人事担当者から転職エージェントに理由説明がなされていることが多いので、必ず確認し次回に生かすことが大切です。

入社までのサポート

内定が出た後、入社までの調整は、本人と企業とでやりとりすることが多いのですが、給料の交渉などは、お願いすると転職エージェントが行ってくれることもあります。

また、退職手続きで分からないことがあれば、聞くと良いですね。

きっと、アドバイスしてくれますので。

まとめ

以上が、転職エージェントに登録してから内定までの流れとなります。

状況によって変わることもあるかもしれませんが、基本はこのとおりですので、流れを把握したうえで、しっかりと転職活動に取り組んでいただければ幸いです。

おすすめの転職エージェント

こちらの3社は、いずれも信用と実績のある大手です。できればすべてに登録して、自分にあった転職エージェントに絞っていくといいですよ。

リクルートエージェント

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。 あわせて、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのも提供してくれます。

登録はこちら → リクルートエージェント

マイナビエージェント

東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の人事・採用担当との太いパイプを持ち、豊富な求人が魅力。20~30代に転職サポートに強みがあります。

登録はこちら → マイナビエージェント

DODA

業界・職種に精通した専任のコンサルタントが、キャリアやスキルを総合的に判断し、現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理します。

登録はこちら → DODA

<あわせて読みたい記事>

転職エージェントは何してくれる?そのメリットと注意点とは?
一人で解決できない転職の不安や悩みは転職エージェントに相談しよう
転職エージェントに持てる力を存分に発揮してもらうための7つの鉄則
頼れる転職エージェントはここが違う!コンサルタントをチェックするポイントとは?