転職サイトMIIDAS(ミーダス)で、自分の価値を調べてみよう

今、会社からもらっている給料に満足していますか?

この仕事で、この給料は低すぎるのではと思っていませんか?

あるいは、自分の経験や能力であれば、世の中ではどれくらいの給料が相場なのか、気にならないでしょうか?

miidas1

スポンサーリンク

働くうえで重要なもの

働くうえで重要なものがあります。

まずは仕事そのもの。

自分がやりたい仕事なのか、仕事に達成感はあるか、自分自身の成長につながっているか・・・、仕事そのものは働くうえでもっとも重要な要素だと言えますね。

次は職場の人間関係。

良い仕事に就くこととともに、職場での人間関係が良いことが、いきいきと働くために必要です。

そして、給料。

生きていくうえで、お金は本当に大切なもの。

そういう意味で給料は、仕事そのものや人間関係と同等、もしくはそれ以上に重要な要素となります。

自分がもらっている給料は適正か、もし、転職したらいくらくらいの収入になるのか。

このような疑問をお持ちの方に、是非、おススメしたいのが「MIIDAS(ミーダス)」です。

  miidas1

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

 MIIDAS(ミーダス)とは?

「MIIDAS(ミーダス)」とは、ひとことで言えば、労働市場での自分の価値を無料で診断が出来る転職求人サービスのブランドのこと。

大手の人材サービスであるインテリジェンスが運営しており、200万人という膨大な年収データから市場価値を見い出してくれるのです。

こちらに登録すると

  • 自分の労働市場における価値がわかる
  • 自分に似ている(学歴・年齢・経験など)人の転職実績がわかる
  • 興味のある業界や業種にはどんな人材がどのくらいの年収で転職出来たのかが検索・閲覧できる
  • 職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等が不要なのですぐに登録できる
  • 自分にマッチし、面接が確約された企業からオファーのメールが届く

といった特典が得られます。

MIIDAS(ミーダス)に登録してみよう

まず最初に、自分自身の基本情報を入力します。

miidas2

次いで学歴・社歴を入力し、職務経歴の入力に進みます。

すると、サイトの上部には、選考条件に合致した企業数と想定オファー年収が表示されるのです。

miidas3

さらに、入力を続けると選考条件に合致した企業数と想定オファー年収の表示数が上下します。

試しに、自分は当てはまらない項目を入力をすると、やはり企業数や年収額が上下します。

miidas4

これは、企業が転職者にどんな経歴やスキルを求めているのか、その価値はいくらなのかを示すものであり、まさに労働市場での価値とは何かが分かるのです。

それを知るだけでも、大変貴重な情報を得られることになりますね。

そして、最終画面では、選考条件に合致した企業数と想定オファー年収の確定版がでます。

この想定オファー年収は、まさに自分自身の労働市場での価値ということになります。

miidas5

ちなみに私の価値は、ごらんのとおりでした(笑)。

なお、年収別・業種別・職種別にオファー企業数を見ることができます。

実際の求人には、かなりの幅があることがわかりますね。

miidas6

そして、仕上げは「MIIDAS」への登録

画面中央の「MIIDASに登録する」をクリックして、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

これによって、あなた自身のより正確な情報を得ることができますよ。

まとめ

転職者はもちろん、これから転職を考えている方、そして、純粋に自分の労働市場での価値や同じような人がどんな転職を行ったかを知りたい方には、うってつけのサイトです。

無料で簡単に出来ますので、是非、一度、登録してみてはいかがでしょうか?

自分の適正な給料がいくらかを調べるには → 「MIIDAS(ミーダス)」に登録!

あわせて読みたい

1年のうちで転職に適しているのは何月? 
転職理由ランキングから見る積極的な転職意欲
転職でおすすめの業界ってどこなんだろうか?
求人情報にはどのようなものがあるのか?
転職を成功させるために絶対押えておきたい5つのポイント