転職でおすすめの業界ってどこなんだろうか?

転職者がよく持つ疑問に「転職でおすすめの業界ってどこなんだろうか?」があります。

同じ職種での転職を考えていて、業種に特にこだわりがない方にとって、どの業界が転職に有利かは、とても気になるところですよね。

business-man-1385050_1920

スポンサーリンク

どのようなライフプランで転職するか

転職活動を行う際は、今後、自分がどのような人生を歩んで行きたいのかというライフプランを考えて、あわせて自分自身の適性や経験、能力を見直します。

それらから、どのような仕事をやりたいのかを整理したうえで、合致する業界や職種を選び、実際の求人を探すと言うステップになります。

例えば、中高齢で早期退職する人は、仕事そのものに対して「あんまり、厳しいところはちょっと・・・」と考える人が多いですよね。

一方、中高年の転職者を積極的に採用する企業はあまりありませんので、求人自体は少なく、条件も限定されてくるのです。

そこで、「現実は理解できるし、それに大きな不満はないけれど・・・。でも、転職者におすすめの業界があるのなら、是非知りたい」と思う人がいるのです。

こう考える気持ちは、とてもよく理解できるものです。

このように、自分自身のライフプランによって、働き方は自ずと変わり、選ぶ業種・業界も変わるものです。

転職でおすすめの業界はない

さて、中高年に限らず、転職を考えている人で、フリーハンドで臨んでいる人は、おすすめの業界がどこか、とても関心があるでしょう。

しかし、「転職でおすすめする業界はない」というのが結論となります。

というのも、何をもっておすすめするのか、その条件は転職者によって変わるからなのです。なので、「ここがおすすめ」とか、「ここはおすすめできない」など、一概にはいえないのですね。

当たり前なんですけど・・・。

現在、求人状況は売り手市場と言われています。求人数のほうが、求職者数よりも多いからですね。

なかでも、IT業界、建設業界、飲食業界、介護業界は、人手不足で困っている会社が多く、特にIT業界では、経験のある若手転職者はひっぱりだこと言ってよいような状態。一定の経験やスキルを持っている人たちは、より良い条件で、どんどん転職しています。

ここから考えると、転職のしやすさという意味では、求人の多い業界がおすすめとなります。

しかし、それだけで転職先を決めてしまうのは、とても危険、ですよね。

それぞれの業界の特性や現状が、自分にマッチしているか、何より、自分がどうしたいのかと自分は何ができるのかを踏まえたうえで、転職先を探すことが本当に大切です。

おわりに

転職そのものは、「自分がより幸せになる」ために行うものです。

もちろん、現実的な転職活動を行う上では、「転職でおすすめの業界はどこか」を考えるのも良いことだと思います。

その際も、自分自身というものをしっかり持った上でリサーチすることが必要ですし、転職エージェントなど、業界事情に精通しており、客観的な判断ができる人に聞いてみると良いでしょう。

おすすめの転職エージェント

あわせて読みたい