大企業が第二新卒を採用したがるのは、こんな理由があった?!

「3年経たずに会社を辞めるような人は、忍耐力がなさ過ぎるので採用しない」

転職市場では、一昔前まで「第二新卒」のことを、このように考える企業が一般的でした。

ところが、現在、「第二新卒」は金の卵のごとく、中小企業から大手まで、さまざまな企業から求められているのです。

その理由は、一体、何なのか?

特に大企業が「第二新卒」を採用するメリットから考えてみましょう。

work20

スポンサーリンク

社会人として一定の基礎が出来ている

すでに社会人としての経験がありますので、その意識付けがなされていますし、ビジネスマナーを身につけていることから、ゼロからの教育を行わなくて済みます。

あわせて、一定の実務経験がありますので、短期間のうちに、戦力として活躍することが期待できるのです。

大企業では、少なくとも数週間、長いところでは1年かそれ以上かけて、新入社員の導入訓練を実施します。

それに比べると第二新卒は、実戦力になるまでの時間とコストが格段に少なくて済むのです。

経験が浅く扱いやすい

社会人としてのベースはあり、一定の実務経験はありますが、「変な色」に染まっていないのも、第二新卒の魅力です。

キャリアが豊富な転職者で、能力が高い人の中には、自分の仕事のスタイルが出来上がっている場合や、過去経験への自負が強すぎて、それに固執してしまう人もいます。

仕事や社風への適応力が乏しいということですね。

しかし、実務経験の浅い第二新卒は、若さと柔軟性と適応性があり、固執する過去がありません。

その分、表現はよろしくないですが、企業にとっては扱いやすいのですね。

モチベーションとロイヤルティーが高い

第二新卒は、学生時代の就職活動に失敗した人と言えます。

就職活動を甘く考えていた、会社選びで妥協したなど、本人の行動によってうまく行かなかった場合もあれば、入社前と後で待遇等に大きなギャップがあったなど、本人を責めるのは酷な場合もあるでしょう。

また、これは失敗とは呼べませんが、実際に働くようになって初めて、自分の適性ややりたいことが分かってきた人もいます。

第二新卒として転職を考える理由はさまざまですが、やはり、新卒として満足のいく就職はできなかった、というのが共通して言えるのです。

このように、「就職で一度失敗してしまった」という思いは人一倍強いので、「転職先では、しっかりと仕事に取り組みたい」との思いが強いのですね。

さらに、「同じ失敗は、二度と繰り返したくない」から、転職先では必死で仕事をし、かつ、すぐに辞めることが少ないのです。

採用コストが安い

新卒を対象としたリクルート活動では、一定数の採用を行うため、大きな会場で会社説明会や合同説明会を開催します。

また、自社ホームページ内に新卒採用サイトを新規に立ち上げ、その制作・運営を行います。

そして、OB・OG訪問に社員を対応させ(そのための人件費や飲食等の会議費が発生)、筆記試験や複数回の面接を実施します。

あわせて、入社前のインターンを受け入れや、内定者の入社辞退防止の手立てなど、手間隙も含め、新卒の採用コストは相当額に上ります。

しかし、第二新卒を含めた転職者を採用するのは、転職サイトや転職エージェントに仲介を依頼する場合が多く、一定のコストはかかるとは言え、新卒を採用することに比べれば、負担は少なくて済むのですね。

大企業のメリットを踏まえた第二新卒の戦略

以上、述べたように、大企業が第二新卒を採用するメリットは、

  • 社会人として一定の基礎が出来ている
  • 経験が浅く扱いやすい
  • モチベーションとロイヤルティーが高い
  • 採用コストが安い

の4つがあげられます。

あなたが第二新卒で大企業への転職を狙っているのなら、4のコストは別にしても、1~3に掲げた大企業のメリットを十分理解して、転職活動に臨むべきです。

大企業があなたを採用する決め手は、これらのメリットを満たしているかどうか、ですから。

おすすめの転職エージェント・転職サイト

第二新卒で、これから転職を検討されるのであれば、手始めにこちらに登録し、情報収集することをおすすめします!

いずれも、登録は無料で、簡単にできます。

既卒・第二新卒をマンツーマンで徹底サポート!【第二新卒ナビ】

「長所・短所に基づいた求人紹介」、「入社後の目標をできるだけ 具体的にイメージ」、「その仕事から得られるメリットを明確化」できるよう 20時間にも及ぶ徹底サポートを行ってくれます。

書類通過率も87%と高く、ブラック企業を除外して案内してくれるので、とても助かります。

完全無料でサポート致します【第二新卒ナビ】

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’S!!

大手転職サービス会社「マイナビ」の中で、20代を専門としているのが、この『マイナビジョブ20’S 』。

企業の人事部とのネットワークを築いているため、企業が求めている人物像や 合否の理由を、直接、伝えてくれます。

そして、通常の転職サイトでは掲載されていないような”非公開求人”が 80~90%を占めているのも魅力。

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’S!!

自分自身の「強み」を知る「グッドポイント診断

さて、自分自身の「強み」を知りたいのなら、まずは「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」を受けることをおすすめします。

所要時間は20分程度で、無料なのにかなり本格的。自身の特性と呼べる長所を5つ教えてくれます。

グッドポイント診断

あわせて読みたい
第二新卒が転職活動をするほうが、新卒が就職活動するより圧倒的に有利な3つの理由
20代前半でも転職の最大の武器は「経験」。その簡単な理由とは? 
30代は転職適齢期、そして、ラストチャンス?
30代転職者が狙うべき求人ニーズとは?