20代前半でも転職の最大の武器は「経験」。その簡単な理由とは?

今、20代前半で転職をお考えの方にお尋ねします。

転職活動において、ご自身の武器は何だとお考えになりますか?

若さ?やるき?フレッシュさ?

どれも間違いではありません。

でも、20代前半のいわゆる第二新卒者であっても、転職における最大の武器は「経験」なのです。

その理由は、企業が転職者に何を求めているかを知ると、簡単に理解できます。

work27

スポンサーリンク

20代転職者は2種類に区分される

20代新卒者の採用ポイント

言うまでもなく、20代で採用されるメインは新卒者です。

それぞれの会社は、事業計画や要員計画に基づき、また、社員の年齢構成のバランスなどを考えながら、新卒者の採用数を決定していきます。

あわせて、どんな能力や適性を持った人材を採用するかなども決められるのですが、その際、企業が見ているのは、応募者の「将来性」なのです。

いかんせん、新卒者には会社員としての実績がありませんので、各人が持つ「ポテンシャル(可能性)」を見ているのですね。

20代転職者の採用ポイント

では、20代の転職者は、企業からどう見られているのでしょうか?

転職者ですから、すでに実務経験はあります。

しかし、概ね25歳を境にして企業の見立ては大きく異なります。

25歳以下は「ポテンシャル」、25歳以上は「即戦力」としてチェックされるのです。

20代前半の転職者の位置づけ

入社3年程度の転職者は「第二新卒」と呼ばれますが、大学を出たばかりの新卒者とどこが違うのでしょうか?

第二新卒は、

  • 社会人としての意識付けはされている
  • ビジネスマナーを知っている
  • すでに実務経験がある

ということが上げられます。

その程度は深くないにせよ、まったくゼロから教えたり、経験させる必要がないということ。

さらに、年齢的に仕事の覚えが早いというメリットがあります。

これらは、採用する企業にとって大きな魅力なのです。

また、入社して早い段階で転職に踏み切った行動力と仕事に対する熱意は、まったく未知数の「新卒者」よりも、高く評価されるのです。

つまり、同じ「ポテンシャル採用」であっても、新卒者より転職や入社後の評価において、有利なのです。

20代前半転職でも「経験」を武器とすべき

20代前半の転職者は、「ポテンシャル採用」の要素が大きいわけですが、新卒者にはない「経験」を武器とすべきなのです。

そして、たとえ浅いものであっても、その経験を最大限アピールすることが大切です。

その際に重要なのは、その3年の間にどんな経験をし、どのような実績や成果を得たか、そして、自分はどれくらい成長したかを、「自分のストーリー」として語れることなのです。

そして何より、転職先での仕事への熱意を自分の言葉で伝えることなのです。

これらしっかりと伝えられるように、準備することが大切なのですね。

なお、仕事をする心構えや、ビジネスマナーは、すでに持っていることは大前提となっていますので、強くアピールする必要はありません。

おわりに

社会人になって短い期間しかなくても、自分自身が行ってきたことはあるはず。

転職する際には、それらをしっかりと振り返り、自分の武器に仕上げてください。

もし、自分ひとりでは、なかなかまとめきれなければ、転職エージェントに相談することをおすすめします。

きっと、何らかのヒントをもらえるはずですよ。

おすすめの転職エージェント・転職サイト

第二新卒で、これから転職を検討されるのであれば、手始めにこちらに登録し、情報収集することをおすすめします!

いずれも、登録は無料で、簡単にできます。

既卒・第二新卒をマンツーマンで徹底サポート!【第二新卒ナビ】

「長所・短所に基づいた求人紹介」、「入社後の目標をできるだけ 具体的にイメージ」、「その仕事から得られるメリットを明確化」できるよう 20時間にも及ぶ徹底サポートを行ってくれます。

書類通過率も87%と高く、ブラック企業を除外して案内してくれるので、とても助かります。

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’S!!

大手転職サービス会社「マイナビ」の中で、20代を専門としているのが、この『マイナビジョブ20’S 』。

企業の人事部とのネットワークを築いているため、企業が求めている人物像や 合否の理由を、直接、伝えてくれます。

そして、通常の転職サイトでは掲載されていないような”非公開求人”が 80~90%を占めているのも魅力。

自分自身の「強み」を知る「グッドポイント診断

さて、自分自身の「強み」を知りたいのなら、まずは「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」を受けることをおすすめします。

所要時間は20分程度で、無料なのに本格的。自身の特性と呼べる長所を5つ教えてくれますよ。

あわせて読みたい

第二新卒は金の卵!転職市場では、第二新卒の求人がアツい
大企業が第二新卒を採用したがるのは、こんな理由があった?!
第二新卒が転職活動をするほうが、新卒が就職活動するより圧倒的に有利な3つの理由
30代は転職適齢期、そして、ラストチャンス?
30代転職者が狙うべき求人ニーズとは?