大企業と中小企業、転職前に知っておきたい企業風土の大きな違い

企業によってそれぞれの風土というものがあります。

企業の生い立ちや歴史、創業者の影響度、業種、・・・。

企業風土を形作る要素はたくさんあり、個々の企業によって違いはありますが、いわゆる大企業には大企業に共通した仕事の仕組みがあり、中小企業もまたしかりです。

スポンサーリンク

新卒と転職者の企業風土への馴染み方

さて、新卒で就職する人は、仕事に対しては真っ白な状態ですから、それぞれの企業に溶け込みやすいものです。

一方、転職者の場合、少なくともひとつの会社の企業風土を経験していますので、ある程度、それが身体に染み付いています。

そこで、例えば大企業から中小企業のように、企業風土がまったく異なる 企業へ転職すると、あまりの違いに、まずはショックを受け、そして最悪、適応できずに退職してしまうことが少なからずあるのです。

では、大企業と中小企業の企業風土の違いとは一体何なのでしょうか?

work05

意思決定の仕方

大企業では、大きな方針はトップダウンされるものの、具体的なオペレーションはボトムアップ方式で、稟議によって合意を形成しながら、最終的に意思決定される方式がほとんどです。

そして、一度、決定された事項は、そう簡単にひっくり返ることはありません。

しかし、中小企業、特にオーナー企業の場合、トップの「鶴の一声」で物事が決まり、「朝令暮改」でひっくり返されるのは、よくあることなのです。

また、大企業では、上司から疎まれても、それで即、降格、左遷といった乱暴なことはあまりありませんし、いずれ、どちらかが人事異動して、復活する余地は十分にあります。

ところが中小企業の場合、一旦、オーナーやオーナーの親族である重役クラスに嫌われると、一生、日の目を見れなくなりますし、ヘタをすれば、ひどい処遇を受けることもありえます。

担当する業務範囲

大企業では、社員数が多い分だけ役割分担が細かく分かれており、特定の領域を担うことが多いのです。

年齢を重ねて役職が上がるほど、業務の比重は「判断」が占めることになり、実務から離れていきます。

一方、中小企業では、人数が少ないだけに、一人が受け持つ仕事の範囲は広くなります。まさに、あれもこれも、何から何まで自分でこなさなければならないのが当たり前なのです。

どんな問題が起きるのか

このように大企業と中小企業では、トップの影響力と仕事の範囲が全く違うといってよいでしょう。

中小企業から大企業に転職した場合、根回しなどの社内政治やスピード感のなさに嫌気がさしたり、高度に専門的なスキルが求められて仕事についていけないといった問題が起きるリスクがあります。

が、本人の努力によってカバーできるケースが多いのです。

一方、大企業から中小企業に転職した場合は、スピードの速さや仕事の幅の広さに根を上げることがありますが、それ以上に深刻なのは、オーナーをはじめとした社内の人間関係に適応できないことがあげられます。

これは、当事者にとっては、本当に厳しいことなのですよね。

おそらく、転職しても辞めてしまう最大の理由は、この人間関係にあると考えられます。

どう対応すべきか

中小企業から大企業に転職した人は、とにかく社内政治になれること。そして、場合によりけりですが、自身のスキルアップを図ることです。

大企業から中小企業に転職した人は、やはり、トップ(=オーナー)との人間関係を作り上げることですね。

ポジティブに考えれば、一旦、オーナーから信頼されると、たくさんの権限を得られることになり、その分、やりがいのある仕事ができるわけですから。

転職で失敗しないためには、オーナーの人となりを事前に知ることと、そのオーナーの下で自分がうまくやっていけるかを、しっかりと吟味することが大切です。

おすすめの転職エージェント・転職サイト

<おすすめの転職エージェント>

リクルートエージェント は、一番おすすめする転職エージェントです。

転職エージェントの中で、一番の実績があるNO.1エージェント。

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。 あわせて、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのも提供してくれるのも強み。

登録はこちらから → リクルートエージェント

マイナビエージェント
東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の人事・採用担当との太いパイプを持ち、豊富な求人が魅力です。

登録はこちらから → マイナビエージェント

また、あなたが20代でしたら、同じくマイナビジョブ20’Sをおすすめします。マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みを持つ転職エージェントです。

登録はこちらから → マイナビジョブ20’S

<おすすめの口コミ転職サイト>

そして、もうひとつおすすめするのが、「キャリコネ転職サービス」です。

「キャリコネ転職サービス」に登録すると、数十万件以上の企業の口コミを無料で見ることができるのです。

現役社員や元社員による口コミ情報、これを読むと、どのような職場環境なのかが良く分かります。

生の声とも言うべき、「社員の口コミ」。

できるだけ転職活動中にチェックしたいものですが、内定が出てからでも十二分に価値ある情報が満載です。

ぜひ、登録して、中身をチェックしてみてください。

登録はこちらから → 「キャリコネ転職サービス」

<あわせて読みたい>