面接攻略本に潜む落とし穴、模範回答を丸暗記して答えるだけではいけない理由

転職の採用面接でどのような質問が出るか、どう答えれば良いか・・・。

面接を受ける前にできるだけたくさんの質問を想定して、それらに対する回答を用意しておくことは、とても大切です。

そのためには、「面接攻略本」は必須アイテム。ぜひとも一冊は入手しておきたいもの。

しかし、この「面接攻略本」に書かれていることをすべて鵜呑みにしてはいけないのです。

と言うのも・・・。

work02

スポンサーリンク

面接の準備をしなかったら

採用面接に何の準備もせずに臨んだら、どうなるでしょうか?

面接者にとっては、誰にでも聞くような当たり前の質問が、もしかしたら、あなたにとっては予期せぬ質問となるかもしれません。

スラスラと答えて当たり前の質問に対して、しどろもどろになってしまうと・・・。

面接者は、

「この程度の質問にも答えられないなんて、あなた、一体、何しにここに来てるの?」

って思いますよね。

こうなるとアウト。いくらあなたが優秀な人材でも、内定を勝ち取ることなどできません、よね。

面接攻略本の落とし穴

書店の「就職・転職」コーナーに行くと、たくさんの「面接攻略本」が並んでいます。

どの本を見ても、面接で聞かれるであろう質問がたくさん書かれており、それぞれに対する「模範解答」も記されています。

「こう聞かれたときは、こう答えましょう」

「間違っても、○○と答えてはダメですよ」

採用面接ではこんなやりとりがあるのか、が一発でわかる「面接攻略本」。転職者であれば、採用面接の準備として、一冊は手にしておきたいものです。

でも、ここに書かれている「模範回答」ですが、これらを丸暗記しておけば良いかというと、そうはいきません。

むしろ、「面接攻略本」に書かれている攻略の仕方には大きな「落とし穴」があるのです。

その「落とし穴」とは、「企業の面接者は、模範回答を知っている」ため、丸暗記で答えていると、「面接攻略本」をパクッたことが、すぐにバレると言うことです。

面接者は多くの転職希望者との面接を経験しており、「型にはまった答え方」はいやというほど見聞きしています。

「面接攻略本」どおりの回答が始まると、「あ、まただ」、「この後は、あのパターンの答えがくるな」と見透かしてしまうのです。

そして、この「面接攻略本」どおりの回答が続くと、つまらない人物だと評価するのです。

それなりに面接の対策は取ってきているけれど、「自分」という個性をしっかりと表現できない人間、あるいは、マニュアル人間と判断されてしまいます。

中途採用の場合、決してよい評価とはならないのです。

採用面接で求められること

採用面接では、あなた自身がどのような人物かをチェックされています。

面接者からの質問には、

あなた自身の知識と経験と考え方を、あなた自身の言葉で答えること

これが、採用面接で求められることなのです。

なので、「面接攻略本」模範回答に記されている「きれいな回答」は評価されませんし、まして、「評論家的」な受け答えはマイナスポイントとなります。

雄弁でなくてもよいので、自分自身のことを自分の言葉で答えることを意識してください。

面接攻略本の活用に仕方

では、「面接攻略本」は、どのように活用すればよいのでしょうか?

質問をチェック

まずは、「面接攻略本」に書かれている質問をみて、「どんな質問がされるのか?」をチェックすることですね。

とは言いながら、転職の際の採用面接では、質問はほぼ定型化しており、聞かれることはだいたい決まっています。

こちらの記事で、質問のほとんどをカバーしていますので、ぜひ、ごらんください。

「面接攻略本」の模範回答の背景を読み解く

「面接攻略本」に書かれている模範回答には、必ず「なぜ、そう回答すべきなのか?」との解説が書かれていますが、これは、とても役に立ちます。

模範回答の背景には、あなた自身の強みをより一層引き出すポイントや、面接者の求人ニーズを満たす答えなど、たくさんのヒントがあります。

回答の文言そのものよりも、何を伝え強調すべきなのか、それによって、面接者に何を得てもらえるのか、模範回答の背景を意識しながら、読み解くことが大切です。

このように、「面接攻略本」を参考とし、かと言って鵜呑みにはせず、自分らしさを引き出す回答案を考えてみましょう。

そして、自分で考えた回答案は、必ず転職エージェントのコンサルタントにチェックしてもらうようにしましょう。

回答の内容や言い回しなどに、的確なアドバイスがもらえるのとともに、一人では気づかなかったあなた自身の強みを教えてもらえることでしょう。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント は、一番おすすめする転職エージェントです。

転職エージェントの中で、一番の実績があるNO.1エージェント。

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

登録はこちらから → リクルートエージェント

マイナビエージェント
東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の人事・採用担当との太いパイプを持ち、豊富な求人が魅力です。

登録はこちらから → マイナビエージェント

あなたが20代でしたら、同じくマイナビジョブ20’Sをおすすめします。マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みを持つ転職エージェントです。

登録はこちらから → マイナビジョブ20’S

<あわせて読みたい>