少ない業務経験でも大丈夫!転職の幅を広げる新たな「職種」の簡単な見つけ方

転職を考えるとき、これまで経験してきた職種を前提とするのではないでしょうか?

業務経験があり、ノウハウやスキルもある。そして、何よりアピールできる実績がありますので、自分自身が経験した職種を第一に考えることでしょう。

ところで、もしあなたが第二新卒など業務経験が少なくて、経験した職種はひとつしかなかったら・・・。

ひとつの職種に限定して求人情報を見ていると、選択の幅はとても狭くなってしまいます。

これでは、なかなか希望する求人を見つけられず困ってしまいますよね。

でも大丈夫。

少ない業務経験でも、次のことを行うと、あなたに適した新たな職種の幅を簡単に広げることができますよ。

スポンサーリンク

経験業務を細分化し職種を広げる

新たな職種の幅を広げる方法で、最初にやっていただきたいのが、これまでの職種をベースに広げていくこと。

過去に経験してきた業務をベースに、一度、その分野の仕事を細かく分割してみましょう。

例えば営業の仕事だと、販売計画や販売促進がメインとなるでしょう。

でも、価格交渉を含む利益管理、納品や店舗在庫管理、クレーム処理、その他営業事務全般と、様々な業務をこなしていたはずです。

それらから、新たな職種を見つけ出すと良いのですね。

やり方は、これまでやってきた業務を思いつくまま書き出します。

つぎに、「やりがいがあった」「やっていて楽しかった」「成果をあげた」「高い評価を得た」「大して努力せずにサクッとできた」業務をピックアップするのです。

すると、自分自身の「強み」が分かってきますので、その「強み」がエッセンスとなる職種を調べてみると良いでしょう。

きっと、自分では気づかなかった新しい可能性を見つけられるでしょう。

自己分析して職種を広げる

次に考えられる方法は、「仕事」にこだわらず自己分析する方法です。

会社での業務に関わらず、これまで、そして、現在の自分を振りかえってみて、どのような能力や適性があるかを考えるのです。

学生時代に得意だったこと、人から認められていた行動、活動実績などなど。新卒として就職活動を行った際に、自己アピールしていたことを思い返して、実際に社会に出た今の目線で見直すと、また、新たな発見があるかもしれませんよ。

そこから、自分がやってみたいなと思える職種を考えてみましょう。

転職サイトから自分の職種の幅を広げる

あなたの職種を広げる方法で、最もおススメするのが「転職サイト」を活用することです。

上に記したように、自分の業務分析や自己分析はとても大切です。

でも、これらをしっかりと出来るか、不安が残りますよね。

そして、何より、イチから全部自分で行うのは、なかなか手間がかかります。

でも、転職サイトのWEB上で自己分析できるサービスを活用すると、難しく考えなくても、すぐにできるのです。

簡単な登録をするだけで、無料で出来ますし、後々、「変な勧誘」が来ることもありませんので、一度、やってみることをおすすめします。

驚くほどしっかりした分析結果を入手できますよ。

自己分析できるおすすめの転職サイトは、以下の2つです。

グッドポイント診断

自分自身の「強み」を知りたいのなら、一番最初にやっていただきたいのは「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」を行うこと。

所要時間は20分程度で、無料なのにかなり本格的。自身の特性と呼べる長所を5つ教えてくれます。

この診断をもとに、自分に何が出来るかを考えると、とてもスムーズに職種の幅を広げられます。

登録はこちらから → グッドポイント診断

ピタジョブ

自分に合った仕事を簡単に見つけたいなら、ピタジョブを受けてみましょう。

無料の会員登録は(メールアドレス、生年月日、性別、パスワード)4項目を入力するだけ。自分にピッタリが見つかる転職サイトです。

登録はこちらから → ピタジョブ

<あわせて読みたい>