転職人気企業ランキングインの超一流企業も積極的に転職者を受け入れている

非公開の求人情報が多く掲載されている転職エージェント「DODA」が、5,000人のビジネスパーソンを対象に、

「もし転職するなら、どの企業に転職したい?」

というテーマで調査を行っています。


スポンサーリンク

転職人気企業ランキングベスト30

その結果である「転職人気企業ランキング」の総合ベスト30位がこちら。

  1. (2)  グーグル
  2. (1)  トヨタ自動車 求人掲載中
  3. (3)  ソニー 求人掲載中
  4. (4)  全日本空輸(ANA)
  5. (6)  Apple Japan 求人掲載中
  6. (11)  楽天 求人掲載中
  7. (7)  本田技研工業(Honda) 求人掲載中
  8. (9)  資生堂
  9. (8)  パナソニック 求人掲載中
  10. (14)  電通 求人掲載中
  11. (5)    オリエンタルランド 求人掲載中
  12. (12)  リクルートホールディングス
  13. (16)  ヤフー 求人掲載中
  14. (15)  東日本旅客鉄道(JR東日本)
  15. (28)  アマゾン ジャパン 求人掲載中
  16. (20)  日本マイクロソフト
  17. (13)  三菱商事
  18. (10)  サントリーホールディングス
  19. (22)  キーエンス 求人掲載中
  20. (33)  ソフトバンク
  21. (18)  日本航空(JAL)
  22. (17)  日立製作所 求人掲載中
  23. (19)  任天堂
  24. (38)  タニタ 求人掲載中
  25. (30)  東海旅客鉄道(JR東海)
  26. (42)  味の素 求人掲載中
  27. (23)  武田薬品工業 求人掲載中
  28. (36)  伊藤忠商事
  29. (24) デンソー 求人掲載中
  30. (26) 三井物産

いかがでしょうか?

知名度抜群の超一流企業がズラリと名を連ねていますね。

転職人気企業ランキングが意味すること

このランキングですが、ランクインしている企業名と順位が、新卒となる学生を対象とした「就職希望ランキング」に比べ、微妙に異なっています。

「転職人気企業ランキング」は、ビジネスパーソンを対象としたアンケートです。

すでに「企業で働くということは、どういうことか」を理解し、それぞれの価値観で、「働きたい企業」を選んだ結果と言えるでしょう。

つまり、単なる憧れや知名度だけでなく、本当の意味での「働きやすさ」や「働きがい」など、自分が働く場として企業に求めるものが、しっかりと自覚されたうえでの結果ということになります。

それだけ、「就職希望ランキング」に比べ、より現実的に「働く価値のある会社」がランキングされていると言って良いでしょう。

超一流企業でも積極的に転職者を受け入れている

そして、もうひとつ、このランキングから読み取れるのは、

知名度抜群の超一流企業でも積極的に転職者を受け入れている

という事実です。

上のランキング一覧のとおり、ベスト30にランキングされる会社でも、半数を超える16社が、現在、転職者を募集しているのです(2017年2月5日現在)。

このような、知名度が高く、社会的な評価が超一流とされている会社は、従来までであれば、終身雇用を大前提に、新卒を大量に採用し、社内でじっくりと育てていくという方針が主流でした。

当然、中途で人材を採用することは、ほとんどなかったのです。

ところが、ご覧のとおり現在は、中途の転職者も積極的に採用しているのです。

もちろん、今も新卒を大量に採用する方針は継続されていますが、超一流企業においてさえ、転職者の経験やスキル・ノウハウ、あるいは、行動といったものが、強く求められる時代になってきたのです。

ステップアップ転職するチャンス

転職したら、年収や待遇、あるいは、社会的評価がグレードダウンするとの認識があって、転職そのものを初めから「蚊帳の外」と考えていた方も大勢いるでしょう。

しかし、ごらんの通り超一流企業でも転職者を積極的に採用している現在は、ステップアップ転職するチャンスなのですね。

【広告】



応募しないことには始まらない

超一流企業が転職者に求めるスペックは、やはり相応に高いものであり、転職者は相当のレベルに達していないと、採用は覚束ないものです。

だからと言って、初めからあきらめてはだめです。とにかく、応募しないことには、始まりませんからね。

そこで、ぜひ、実行していただきたいのが、自己分析をしっかり行うことと、転職エージェントに登録し、コンサルタントと腹を割って話しをすることなのです。

自分が希望する転職先はどこか、自分の強みは何かをコンサルタントに話し、それをもとに、どの企業に転職すべきか、その際は、どのようなアプローチをかけるべきか、を転職エージェントのコンサルタントから、アドバイスしてもらうのです。

このような転職エージェントのサポートを受けることで初めて、超一流企業への転職の道筋が開かれるといっても過言ではないでしょう。

現在、転職活動を行っている方はもちろん、今まで、転職など考えたことがなかったという方も、これらの超一流企業で働くことに興味がありましたら、迷わず転職エージェントに登録し、コンサルタントと話をされることを強くおすすめします。

一番のおすすめのリクルートエージェント

転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。 あわせて、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのも提供してくれるのも強みです。

膨大な転職情報を持っているリクルートエージェントは、必ず登録しておきたい転職エージェントです。

登録はこちらから → リクルートエージェント

首都圏に強みのある「マイナビエージェント

東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の人事・採用担当との太いパイプを持ち、豊富な求人が魅力です。

登録はこちらから → マイナビエージェント

また、あなたが20代でしたら、同じくマイナビジョブ20’Sをおすすめします。マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みを持つ転職エージェントです。

登録はこちらから → マイナビジョブ20’S

自分「強み」を知る「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断

自分自身の「強み」を知るのに、独力で自分のたな卸しをする、書籍等を活用する等の方法がありますが、いずれも、相当の労力が必要です。

そこで最もおすすめするのが、「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」を行うことです。

20分程度の時間で、あなたの特性と呼べる長所、すなわち「強み」を5つ知ることができるのです。

おわりに

これまでだと、とても考えられなかった超一流企業への転職も、今は現実の話となっています。

そして、今、アクションする人だけに超一流企業への転職の道筋が開かれるのです。

これを実行するかどうかは、あなた次第。

最後までお読みいただいたあなたに、この記事が、少しでも役に立てれば幸いです。

<あわせて読みたい記事>