何のために働くのか分からなくなったら、今の自分と仕事を見直してみよう

「一体、何のために働いているのか?」

朝、目覚めたとき、こんな疑問を持ったことはありませんか?

「自分は一体、何のために働いているのだろうか・・・?」

「働く意味って、一体、何なんだろうか・・・?」

このような疑問を持つときは、間違いなく働くことがイヤになりかけているとき。そして、心がとても疲れているときですよね。

ところで、何のために働いているのか、その理由の一番目にくる答えは「お金を稼ぐため」という人が多いと思います。

やっぱり、お金って、本当に大事。生きていくうえで、人生を楽しむうえで、お金はなくてはならないものですからね。

では、お金を稼ぐこと以外に、働く目的や意味って、何でしょうか?

work36

スポンサーリンク

「何のために働くのか」の意味

「何のために働くのか」をよくよく考えてみると、様々な意味があります。

働く喜びがある

当たり前ですが、働くと言うことは、仕事をすると言うこと。

お金をもらっている以上、「やらなければならない」義務というのがあります。

でも、仕事とは「押し付けられた義務」だけではないですよね。

義務として与えられた仕事でも、それをやり遂げて結果を出せば、達成感を得られます。そして、「もっと、良い結果を出したい」との欲が出てきます。

仕事を続けていると、「こうしたら、もっと良くなるのではないか」と工夫をし、それがうまく行くと、とても嬉しいものです。

失敗して怒られたり、挫折感を味わうこともあるでしょう。

そんな苦い思いを乗り越えて、成功したときの喜びは、格別の感があるのです。

まさに「働く喜び」ですね。

人間関係を得られる

会社に行けば、上司や同僚がいます。商売をされている方にも、お客様やお得意先、取引先があります。そこには良い悪い含めて、人間関係があります。

嫌いな上司や、イヤミったらしい先輩・同僚なんかもいますけど、仕事を続けていると、職場や関係先などに、友だちと呼ぶ親しい関係の人が出来ますよね。

この友だちは、職場で働いているからこそ知り合い、仕事を通じて交流関係を持つようになった人たちです。

こういう人間関係を持てるということも、働く意味だと言えるでしょう。

満足感が得られる

「働く喜び」と「人間関係」以外にも、仕事を通じていろいろな経験ができる、知識や能力が高まる、なども働く意味だと思います。

そして、最も大きな意味は「満足感が得られる」ことではないでしょうか?

「すごいね!」「できるね!」と自分の能力を認められたとき。

「よくがんばってるね」「えらいね」と努力を認められたとき。

「ありがとう!」「本当に助かった」と感謝されたとき。

これらのように、自分自身がほめられたとき、そして、人から感謝されたとき、このうえなく嬉しいものです。

そして、仕事ほど、この嬉しい「満足感」を得られるものは、他にないのではないでしょうか?

何のために働くのか、分からない

このように働く意味はいくつもあります。

でも、もし、今の仕事で、働く意味を感じられなかったら・・・。

あるいは、稼いでいるお金が、仕事に対してあまりに割りに合わないとしたら・・・。

一体、何のために働いているのか、分からなくなりますよね。

こんな状況だと、会社に行くのは億劫で、職場にいてもつまらない。毎日、ストレスが溜まる一方です。

良くないですね。

もし、ご自身が何のために働いているのか分からなくなっていたら、今の仕事のあり方を、全面的に見直すべきときだと言えるでしょう。

今の自分と仕事を見直す

今の仕事で工夫のしようはないか、楽しめる仕事はないか、目標の決め方を変えられないか、などなど。

もっと深掘りするのであれば、自分がやりたいことは何か、楽しくできることは何か、向いていると思うことは何かを、今の仕事に関わらず考えてみる手もあるでしょう。

そして、その中から、少しづつでいいので、できることをやってみるのです。

すると、何かが変わってくると思いますよ。

一方、仕事に対してお金の割が合わない場合、残念ながらすぐに解決する方法はありません。

お金以外のところで十分満足していれば、そのまま我慢する手はありますが、トータルでバランスが取れていないのであれば、別の仕事を探すこと、つまり、転職を考えたほうが良いでしょう。

まとめ

何のために働くのか、その意味を感じられないのはつらいことです。

これを解決するためには、自分で変えていくしかありません。

方法は、2つ。

今の仕事を変えるか、会社を変えるか。

そして、どうすれば、働く意味をより実感できるようになるか?

その第一歩として、自分自身の「強み」を知ることが上げられます。

「自分の強みがよくわからない」という方は、一度、「グッドポイント診断」を受けることをおすすめします。

これは、「リクナビNEXT」という転職大手のリクルートが運営している転職サイトが提供しているサービスで、無料会員登録するだけで「グッドポイント診断」を受けることができます。

所要時間は20分程度で、自身の特性と呼べる長所を5つ教えてくれます。今まで知らなかった自分に気づくことができますよ。

一度、ご自身の強み(長所)を把握した上で、働く意味を実感できる環境作りを行ってください!

転職を考える記事はこちら

何のために転職するのか?
ひとつの会社で長く勤めるメリットとデメリット
同じ仕事を続けていたら、誰だって飽きて当たり前
その給料で本当に満足?仕事に給料が見合っていないなら転職を考えるべき